事業者ローンを組む方法|会社を存続する手立て

男性

誰もが利用できるローン

主婦

収入がなくても借りられる

カードローンは保証人なし、無担保でお金を借りることができて便利です。テレビや雑誌でも大きく宣伝されており、いまや誰もが利用する一般的なローンとして確立しています。誰もが利用できると思われてがちですが、実は現在の貸金業法では総量規制によって収入のない人に融資することは法的に禁じられています。そのため、主婦の人は生活費の足しにしたり、冠婚葬祭など急遽お金が必要になったときに利用できないのではと不安になっている人も多いでしょう。カードローンで禁止されているのは、収入がない人であって、安定した収入を得ることができれば条件はクリアできます。主婦であってもパートやアルバイトをして給料を受け取っていれば、所得者として申込みをすることは可能です。また、総量規制には例外があって、収入のある配偶者が同意をすれば、その収入に合わせて融資を受けることができます。専業主婦で収入がゼロであっても、配偶者貸付によってカードローンの申込みが可能となります。さらにカードローンによる総量規制が定められているのは、消費者金融のみで銀行では対象外となっています。銀行のカードローンでは、専業主婦でも可能となっているところもあるので、そこに申込みすればお金を借りることは可能です。配偶者の同意書も必要ないため、誰にも見つからずこっそり借りたいという場合にも便利で、利用限度額が低ければ収入証明書の提出も必要ないので、主婦にとってはハードルの低い方法と言えます。